行き遅れババアの原作者チンジャオ娘は1作目の作品「しょうた(40)

行き遅れババアの原作者チンジャオ娘は1作目の作品「しょうた(40)

行き遅れババアの原作者チンジャオ娘は1作目の作品「しょうた(40)とお姉ちゃんの夏休み」が爆発的に売れたことで注目され始めた。
コラボしている人気イラストレーターは煙ハク(発煙器官)。

チンジャオ娘の同人誌が人気の理由としてエッチに興味なさそうな女の子があることをきっかけにエッチに目覚め、快楽に溺れていく様が人気のようです。


「飼育小屋少女」みたいなエロくてグロい同人を企画することもあります。

同人誌とは明治時代、等しい志や趣味を持っていた人達同士が集い、同人雑誌というものを作っていた。
同人誌イコールエッチなものやことではない。

どうして同人=エッチなイメージがあるかというと同人の世界ではエロが一番人気のあるジャンルだからです。毎月1冊は同人誌を出して500部前後販売出来たら食うには困らないレベルのようです。

エンガワ卓はサキュバス喚んだら母が来たの絵をかきます。エンガワの絵の特徴はムチムチしてボインな女の子。

サキュバス喚んだらに登場するサキュバスはムチムチ。



チンジャオ娘とコラボした作品は姉はヤンママ授乳中in実家などがある。


サキュバス呼んだらを読みたいならブックライブコミックがいいです。その訳は先に配信されるから。
ブッコミでは初月の利用料が無料。
チンジャオガールとエンガワ卓のコラボ同人誌サキュバス喚んだら母が来た!?発売は来年予定!マスターベーションを72時間禁止すると呪文を口ずさむとサキュバスが召喚できる。ってことを知ったタカシは頑張ってオナニーを我慢。召喚したサキュバスは自分の母だった。サキュバスよんだら母が来たのキャラを紹介。
森田タカシ。
学生でいまだに童貞。



母親の裸を見て勃起すらしない。

森田惠利、タカシの母。普段は髪がボサボサで魅力なし。

エリリン、タカシのもとに現れたサキュバス。
それはタカシの母親だった。サキュバスとはエッチを通じて男性をいざなうために女の形で夢に現れる架空の存在である。女淫魔とも呼ばれる。

関連記事

Copyright (c) 2014 サキュバス喚んだら母が来たを読むべき理由 All rights reserved.